ホーム > トピック一覧 >




お天気コントロールの今

 




  気候操作に関する取り決め



「お天気コントロール」と言っても、ド○えもんの話ではありません。
22世紀だと、台風は上陸前に消しちゃうという話ですが。

21世紀の現在の状況・技術はどんなものでしょうか?


その前に「お天気コントロール」というと、なんだか聞こえがいいですね。
もうちょっと真実に近い呼び方にしましょう。

人工毒雲生成工作

(通称:Cloud Seeding
Geoengineering

こう呼ぶ方が、より的を得ているかと思います。


>なんですかな、それは?
ケムトレイル

簡単に言うと、人工雲を作って、雨を降らせる技術のことです。
90%以上の確率で成功するのだとか。


>そんなの、嘘だよ。聞いたこともない


環境改変技術軍事使用禁止条約」、また

Experimental Weather Modification Bill(気候操作実験法案)」

といった取り決めが存在します。

 


銃規制の法律があるのは?
--銃があるからですね。

麻薬が禁止されているのは?
--麻薬が危険な物だと分かっているからですね。

では、「気候操作」に関する取り決めがあるのは??






 人工雲、何が問題なの?



さて、水不足の地域にとっては、雨が降るなら良いことのように思えますが?


<問題点>

人体に有害

  • ・人工雲に含まれる成分(※1)は動物,人体に有害です。

  • ・喘息やアルツハイマー,自閉症との関連が指摘されています。


自然破壊が進む

  • ・人工雲に含まれる成分は、土壌や植物にも悪影響を与えます。

  • ・土壌はアルカリ性に偏り、木々は枯れてしまいます。

  •  


(※1):Aℓ(アルミニウム),Ba(バリウム),Sr(ストロンチウム)など

 

 


 

 


 人工雲、どうしてできるの?



<しくみ>

 

 飛行機などを使って「雲の素(Cloud Seed)」をばら撒き、

   雲(ケムトレイル)を作ります。

 

(人工雲の種類、製造方法はいくつかあるようです)

 

 

<動機>温暖化はウソ

 

●地球温暖化の抑制(建前)

 ・科学的には効果があるとされている。

 (実際は、そんな効果はない。)

 (そもそもを言えば、地球は温暖化など

     していない。)

 

●気象コントロール(建前)

 

 

-----さて、以下は仮説です-------

 

温暖化のでっち上げ

  • ・ケムトレイルにより、逆に気温が(一時的に)上昇します。

  • ・そこで、すかさず公式な記録として気温を測定します。

  •   →「ほーら、やっぱり地球の気温は上がっているんだ」


伝統的農業への攻撃

  • 意図的に干ばつを引き起こす

  • ・伝統的な有機農業などへ大ダメージ

  • ・すかさず、干ばつに強い遺伝子組み換え植物を売り込む

  •   (→ MONSANTO(モンサント)の出番)

 

軍事レーダーの妨害

 

意図的な健康被害の拡大

  • ・「患者がいなければ、作ればいいじゃない」

 

 

 

 



 人工雲、どうすればいいの?



まずは正確な情報をつかむことでしょうか。

残念ながら、日本では一切、報道されていないようです。

 

外国のメディアではこの件に関して、いろいろと報道がされています。

幸い、それを翻訳している方がいらっしゃるようです。

 

 

 

                  >>この動画のフルバージョンはこちら

 

 

こんなことは、絶対に許されないことです。

何とかして止めさせなくてはいけません。

ホーム > トピック一覧 >


シェア




google+で共有する

Check




印刷